「用を足す」の意味について

皆様こんにちは、トイレの疑問にお答していこうと思います。

前回お客様から、こんな質問を頂きました。

トイレに行く時によく「用を足してきます」と言いますが、用事を済ます、もしくはトイレに行くって2つの意味だと思いますが、どちらも「足す」のではなく「減らす」事と思うのですが、、

といった質問を頂きました。

 

用事が出来たという意味で「足す」なのでしょうか?

いいえそうではありません。

 

「足りる」という言葉を考えてみましょう。

「足りる」とは、心の「満足」「充足」のような意味なのです。

 ですから「用事がある」「トイレに行きたい」ということは、心理的には不満足な状態です。

これを、用事を済ませたりトイレに行ったりして「満足な状態にする」ことを「足す」と言うのです。

 

私もこれを初めて聞いた時はすごくスッキリしました。

 

心も体も脳もスッキリですね。

 

 

 TOTOの開発秘話

 

 

 

  • 用を足すって何?│札幌トイレリフォーム物語